全部渡ったら合計100km!?島同士をつなぐ3つの大橋を見に行こう

宮古島周辺にある3つの海上大橋

宮古島の周辺には、伊良部島・池間島・来間島などの離島があり、ここへは宮古島から海上大橋を渡って行くことができます。海上大橋はドライブに最適で、宮古島観光をするには外せないスポットです。まずは伊良部島へ繋がる伊良部大橋です。この大橋は2015年に開通し全長3540メートルもある橋で、無料で渡ることが出来る橋として日本最長と言われています。ここは橋の途中で駐停車禁止なので、一気に渡りきりながら景色を楽しみましょう。次に、池間島を結ぶ池間大橋です。この橋は1992年に開通し全長1425メートルあります。橋の上から見える景色は絶景で、近くの島や美しいサンゴ礁と白い砂浜が一望できます。池間島側には展望台があるので、そこでさらに絶景を楽しむことができます。最後に来間島に行ける来間大橋です。この橋は1995年に開通し、全長1690メートルあります。宮古島屈指の前浜ビーチやサンゴ礁の美しいグラデーションを橋の上から一望することができます。

全部渡ったら100kmにもなるの?

橋を渡っただけではもちろん100kmにはなりません。しかし宮古島の市街地近辺からスタートし、伊良部大橋・来間大橋・池間大橋の順で橋を渡ってドライブしながら、スタートした市街地まで戻ってくるというコースを走った場合に100kmになるのです。実際に宮古島では毎年100kmマラソン大会が開催されており、そのマラソンコースもこの3つの大橋を渡っているのです。宮古島へ旅行に行った際には、この100kmの大橋ドライブコースを1日かけてゆっくり観光するのがオススメです。それぞれの離島にも観光名所や絶景スポットがあるので、存分に楽しむことができます。また、離島はそこまで大きくないので短い時間で1周することも可能です。ですので、100kmのドライブコースに加えて離島1周ドライブも1日で楽しむことができます。