石垣牛に八重山そば、石垣グルメを食べ尽くそう

希少価値の高い石垣牛を堪能

石垣グルメはたくさんありますが、その希少価値の高さから必ず食べるべきグルメのナンバー1として石垣牛があげられるでしょう。石垣牛は八重山地方で育てられている黒毛和牛で、ほとんどが島内で消費されてしまうため、島外にはなかなか出回りません。石垣島でのみ堪能できる、魅惑のグルメといえるでしょう。味としては、脂身は少なくさっぱりしており、甘みがあるのが特徴です。
石垣牛の食べ方はいろいろありますが、焼き肉やステーキ、しゃぶしゃぶなど、素材の味を楽しめる料理がおすすめです。また、石垣牛のハンバーグやホルモン焼き、カレーなどもおすすめです。島内には、石垣牛を扱うレストランがたくさんあるので、いろいろ試してみると良いでしょう。

あっさりしたスープが魅力の八重山そば

八重山そばは石垣島のソウルフードとも呼ばれるほど、島民に根差したグルメです。作り方は沖縄そばと同じですが、細くストレートな丸麺という形状が異なります。スープは豚骨や鰹節などお店や家庭によって出汁の取り方が異なりますが、あっさりした味というのは共通しています。
醤油で煮詰めた豚の三枚肉、かまぼこ、島ネギをのせるのが定番で、ボリューム満点なのが魅力です。また、トロトロの豚のあばらをのせたソーキそばも、八重山そばと争うほどの人気料理です。石垣の八重山そばやソーキそばは沖縄本島のモノとは一味違うと自負するぐらい、こだわりを持って食されているグルメです。島内に点在する郷土料理のお店やそば処などで食べることができます。